FC2ブログ

『夢を見ない国』 - 世界の中の日本 -

08« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»10

夢を見る日本。そして、夢を見せる日本へ…。「世界の中の日本」って?そもそも「日本」ってどんなだろう?

スポンサーサイト 

--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit ]

カテゴリ: スポンサー広告

cm / --tb / --   - page top -

ヨーロッパついて -最近のニュースから- 

2010.04.10
Sat
21:01

最近ニュース、特にここ一年のニュースを見ていて、
感じたことをちょっとまとめてみました。

『ヨーロッパについて(主にEU)』
経済は大丈夫・・・?全体的にもだけど、
ギリシャの財政危機をはじめ、かなりピンチな国が。。。、
共通通貨のユーロのせいで、各国が、うまく対策ができないしねー。
特定の国を、特別扱いしないという方針だったが、ついに、ギリシアの支援をEUが決定。

経済危機を機に、EUの経済・金融政策の修正が求められてるようです。

ヨーロッパ経済は回復への道のりが全然見えないお先真っ暗な感じでは。。。!?

さらに、外交もだめだめ?
EUの外交政策で、独自の特色てきなので、「環境外交」をおしてたけど、
この前のコペンハーゲンの会議(京都議定書に代わる、CO2削減目標設定とかの会議)
がうまくいかず(中国のせい!?)
けど、経済がだめだめだから、中国を頼りたいし・・・って感じ?

そんな中、この前、クロマグロの商業取引の禁止(輸入禁止→食べれなくなる!?)
を求めるワシントン条約に、EUが支持。くじらに続く理不尽な日本いじめ!?
なんで、絶滅するという科学的証拠がまだでてないのにEU、(アメリカも)が支持したのか。

てか、他国の食文化を政治の材料にしないでほしい・・・
さらに、すしが好きな自分には、現実問題としておそろしいことです(笑

・経済・外交で苦しい状況で、ヨーロッパの影響力が低下し、
アジアが力をつけそうだから!?

外交:環境外交の見せ場の、コペンハーゲンの会議では失敗。
経済:ヨーロッパは、中国経済に期待してる状態。(自分たちでどーにもならないから)

つまり、、、
中国が成長していき、日本も最低でもこの経済力を維持して行ったとしたら、
アジアが脅威になる?または、すこし人種差別的な感情とか?があった上で、

中国には、経済面で期待する面もあるし、叩くと、反発がすごい。
けど、、、

「日本」は、もう?期待するところないし、
叩いても、反発しないどころか、勝手にさらに縮こまる。

だから、とりあえず、日本を叩いておこう。
日本相手なら、EU外交の成功も、比較的、楽に勝ち取れそう。

ということ考えがEUにはあったんじゃないかな?同時にアメリカにも。
って、ちょっと思いました。

まあ、結果は、中国のはたらきかけで、失敗したけどね。
またしても、中国外交にEUは負けたねー。

けど、、、
そんな中国は、ここ一年前くらいから、
なにか焦ってるように、個人的には感じます・・・

全体的に・・・
EUの国際的発言権・影響力の増加をみると、輝かしい成功のように一見見える。
しかし、経済危機に上手く対応できないEUの金融政策の欠陥や、
アメリカとは違った独自の色の、環境外交の失敗と、EUの経済も外交も修正が求められているのではないか。

さて、そんな折、コペンハーゲンの失敗から半年。
今度は、ドイツのボンで、環境会議がはじまりました。
注目です。

アメリカ編へつづく。


↓クリックしてくれると本当に嬉しいです。お願いします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

↓クリックしてくれると本当に嬉しいです。お願いします。


FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト

edit ]

カテゴリ: 国際情勢と日本

テーマ: ヨーロッパ

ジャンル: 政治・経済

cm / 0    tb / 0   - page top -

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://waku326.blog108.fc2.com/tb.php/3-0b55e24d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。