『夢を見ない国』 - 世界の中の日本 -

04« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»06

夢を見る日本。そして、夢を見せる日本へ…。「世界の中の日本」って?そもそも「日本」ってどんなだろう?

スポンサーサイト 

--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit ]

カテゴリ: スポンサー広告

cm / --tb / --   - page top -

日本について-最近のニュースから- 

2010.04.28
Wed
09:12

はじめに、誤解?がないように、はじめに自分の立場を断っておきます。

民主党政権の今までの実績→民主党×
だからといって、自民党がすばらしかったわけではない。てか多くの弊害も→自民党△
けど、だからこそ、政権交代自体は意義があったと思う→政権交代○
(あの時期でよかったかどうかは、「?」ではあるけど)


国際情勢という視点で日本をみれば、、、

「なにもない」

と、言えそう。語弊を招くのを承知で言えばですが。
少なくとも、国際社会の大きな問題を、
「日本の決断」が、世界を動かす、ってことはないんではないでしょうか。

とはいっても、「日本の努力」が、世界を動かすことはできると思う。

中国が軍事も経済も成長した、とかいっても、、、
なんだかんだ日本経済の規模は、決して小さいとは言えない。むしろ、大きい。
今、日本独自の軍事的能力がほぼないから、外交では弱くなるのはしょうがない。

それでも、先進国としての年月は長いし、先進国としての責任もある。。

長年、その責任から逃げがちだった日本。
けど、世界的に期待はまだあると思う。

たとえば、最近のニュースではEU大統領「対日協議、政治分野をより重視」
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20100424-OYT1T00785.htm
これは、アメリカと対立している日本を、EU側に引き込もうとしているという、
意図もあるのかもしれないけれど。
どちらにしろ、日本の(潜在的な)影響力が少ないとは海外は思ってないのではないと思う。

さらに、中国の重要度が増すからこそ、中国に対して、強くものを言える国、
中国への依存度がマシな日本が、中国に強くに対応して欲しいという期待も。
(欧米は、依存度が高い、アジア諸国は、依存度が高かったり、安全保障面で脅威度が高い)

さらに、アメリカと中国が、外交的争い最中or争いをしがちな現在、
まん中にいる日本。

周りの環境的に、チャンスといえる状況。。。

けど、、、
日本は「国内」しか?見てない。

もともと、その傾向が強かったのに、
最近は、本当に、「国内」しか見てないように。。。
というか、今は、「選挙」と言った方がいいのかな。

ちなみに、現政権の一番の外交問題はなにか?
→普天間移設問題。

沖縄住民の同意をどう得るか。。。そして、選挙のためはどうしたらいいか。
もともと難しい問題を、選挙のために、利用したのが大間違いだったと思う。

外交問題のように見えて、それすら国内問題。。。

もちろん、日本外交努力がない言えないけど。。。
それに、水面下でいろんな動きもあるだろうし。

たとえば、

東アジアでは、
「東アジア共同体」構想を掲げてみたり、中国と仲良くしようとしたり。
日本の東南アジアに対して、支援なんかが決まっていってる。
(民主党以前から、この構想の案はあったわけで、
なんか、その流れに民主党が、乗ったというか、引き入れられてるような気もするけど)

国連では、
あと、今月あった、安全保障理事会の議長国は日本で、外相が議長やったり。
ただ、ニュースになるのは、やっぱり、アメリカと中国。(イランへの制裁で中国が同意した)
さらに、現在イランへの制裁の協議を、常任理事国(米英ロ仏中)とドイツで協議中。
ドイツが加わってても、日本は。。。。

海外のニュースで、最近の日本についてプラスのニュースはほぼない。。。
というか、そもそも日本が話題にならない、、、というか、話題になることをしてない(笑

ただ、唯一、嬉しい?ニュースは、
「世界によい影響を与えてる国、2位」
「世界に影響を与えている国は?」って質問を、BBCが各国でやった調査の結果くらい。
日本は、よい影響を与えてる国の2位でした。ちなみに、1位はドイツ。EUは日本と同じ。
けど、そのニュースも、話題は、アメリカと中国だったけど。
http://news.bbc.co.uk/2/hi/in_depth/8626041.stm

ちょっと外交面を書いてみたけど、、、

そうはいっても、今の政治家、そして、国民の多くの関心は、
「国内のこと」であり、、、というか「選挙」だよね・・・・。

ちなみに、今の日本(=民主党)が抱えてる大きな問題は、、、
→民主党自身がタネをまいた問題

財政問題 → 毎年数兆円かかる子供手当などを、大々的に約束しちゃったから

税制問題 → 消費税上げないって言っちゃったから

支持率低下 → 総理が何も決定できない+脱税。小沢幹事長の不透明な資金など。

普天間問題 
→地元も合意して解決しかけていたことを、蒸し返し、地元の人にへたに希望を抱かせた。

日米同盟 → 鳩山さんがアメリカの大統領の信頼を築けなかったというか、壊したから

けど、、、
これらの問題は、この前の選挙の時点で、ほぼ目に見えていたこと。
だから、その上でこの結果を選んだのは、自分たち日本人。

とはいっても、ようやく、政権交代ができて、大きく動き出した日本の政治。
今は過渡期で、今後も、日本は色々大きく動き・変化があるのは間違いないと思う。

新党できたり、自民党内、さらには民主党内でも動きがあるようだし。
色々あっても今だ影響力を持ってる小沢幹事長も、
大きな動きになりそうなことを、たぶんと色々考えてり、色々手を打ってるよーな感じも。

とりあえず今は、、、
今の日本の大きな政党は、共通の理念がなく政治家が集まってる。

民主党はもちろん理念で集まった政党じゃないし、
自民も結党当初の理念はだいぶ薄くなってたよね。
今の選挙法は、大政党が有利で、国民の人気取りが重要だからかもだけど。

今後の日本政治の動きのポイントは、
最終的には、政党というより、、、、

小沢派と反小沢派の対立。

この行方と、
日本人がどっちを支持するのか。

これが、今後の日本の大きな分岐点かな?

小沢さんが検察審議会で、「起訴相当」とされたことで、
少しは反小沢派に、後押しになるのかな。


最後に、現在、そして今後の、政局の動きについては、
動画を紹介。
大政党が有利な選挙法の現在なのに、なぜ新党が続けてできてるのか。
その答えが分かると思います。

4月14日分(核サミット後、たちあがれ日本の設立後)
普天間問題と鳩山総理。衆参同時選挙の可能性。新党たちあがれ日本について。
http://www.youtube.com/watch?v=mbSWsBEpQqE

4月21日分
鳩山総理の辞任の可能性と、その後の政局について。
http://www.youtube.com/watch?v=UGFUi1nvybs

動画は、舛添さんの新党立ち上げ以前の解説なので。
最後に、ますぞえ新党について、個人的な推測を。
間違ってるかもだから、そのうち消えるかもw

前提:

・国民の世論調査で人気は、一番だった。
・谷垣自民党の支持率があがらない。
・だから、国民の人気を武器に、舛添さんは、
自民党内で谷垣総理をおろし、自分が総理になるつもりだった。
・ただ、政治家の中では、あまり人望ない!?

っていう前提で推測してみると。。。。

→自民党内での反対が強く、成功の見込みが薄れた。失敗!?

参院選後、、、
・民主党の議席数が大幅に減る可能性大。
・民主党は、新党と連立の可能性、自民との大連立の可能性まである

・ちなみに、自民が分解することで、しかも、世論調査では、一番人気だった
舛添さんが抜ければ、、、自民党は、議席増加が減ると予測。

民主も議席を減らし、さらに、自民もあまり議席を伸ばさない状況になるならば、、、
→新党をたちあげ、ある程度議席を確保したら、、
→いろいろチャンス!?

参議院選挙の結果しだいで、
①民主と連立もできる。
(ちなみに、小沢さんとかと繋がってる可能性も?自民が弱まるのは、民主は大歓迎だし)

②民主を批判する野党としても自分の存在感がだせる。

と、考えれば、納得はできる行動かな、と。
ただ、どのみち、まずは、人気が本物で、新党の議席を確保できれば、、、だけどw
そこは、、、自信ありそうな人だから、と納得してみたw

つまり、国民の人気を武器に、影響力を持とうと。
また、民主党との連立の確約、そこまでなくても、可能性が高い状況だと判断した。
そんな感じで、新党をつくったんじゃないかな?


↓クリックしてくれると本当に嬉しいです。お願いします。
FC2 Blog Ranking


↓クリックしてくれると本当に嬉しいです。お願いします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

edit ]

カテゴリ: 国際情勢と日本

テーマ: これでいいのか日本

ジャンル: 政治・経済

cm / 1    tb / 0   - page top -

アジア、中東、ロシア周辺、アフリカについて ~最近のニュースから~ 

2010.04.28
Wed
09:03

≪東南アジア≫
○タイ
大規模なデモ中。かなり本格化・・・
タイでは数年間の軍部によるクーデターがありました。
んで、そんとき、追放されたタクシン元首相を支持する人たちが現在デモ活動中。
死者も出るほどの大きな対立に。日本人記者の方も亡くなりました。
そして、現与党の政治献金問題で、政権崩壊の可能性へ!?

あと、年明けくらいのニュースで、
タイと中国が共同軍事訓練をする、ってニュースがあったり、、、
タイの今後がちょっと気になる。
ちなみに、ASEANの重要な国のひとつ。

○ミャンマー
軍事政権で事実上、独裁国家。
民主化への主導者のアウンサンスーチーさんを長年軟禁状態に。
軍事政権は、米欧をはじめ、国際的非難され、経済制裁をしてる(た?)が、
中国はその政権を支援。
総選挙の実施が決まったが、アウンサンスーチーさんの政党は、彼女が離党しなければならないとされ、結局、不公正を訴えて、その政党は選挙にでないことに。

○ASEAN(東アジア連合諸国連合)
一度書いたら、長くなったので大幅にカットw
最近、ASEANの結びつきへの合意が、次々と決定されていってるぽい。
とりあえず、ASEAN+3(日本、中国、韓国)の経済の結びつきは、
前進してきそう。インフラ支援とかのニュースをちらほらと。

≪アジア≫
○北朝鮮
最近、大きく動いてるみたいだね。金正日体制はどうなるの?
上海万博が終わった後とか、大きな動きがあるとかないとか。。。
イランと同様、核についての問題も。

隣国の日本にとっては、日本に軽く届く距離の核問題や拉致問題など、
日本の安全と平和に直接関係している大きな問題のひとつ。

○韓国
隣国あり、最近、韓流ブームもあり、文化的面ではいい流れに?
とはいえ、
そもそも日本は、韓国と領土問題を抱えています。(中国ともロシアともだけど)

≪中東≫
中東は書いたらきりがないのでいろいろと説明は省略ぎみ。
けど、とくに「石油」問題で、日本も直結してる問題。
企業とかもだし、もっと身近では、ガソリンの価格も。

○イラン
→核開発問題が、ちょうど今アツいね。
核の拡散、また、テロリストに核兵器が渡る危険性的にも、防ぎたいと。
いよいよ、国連で制裁を検討へ!?
けど、成功には、イランと友好関係にあって、さらに、国連で、拒否権をもつ中国が鍵に。

○イスラエル(+パレスチナ)
ずっと争い中。和平交渉が進むと思いきや、
イスラエルの東イェルサレムに入植問題で、またまた・・・
このとき、アメリカとイスラエルとの外交対立?交渉?も気になるけど、、省略。

○イラク
まだまだ・・・復興!ってなってないよね。

≪ロシア+中央アジア≫
モスクワでテロがあったね!!
昔は、アメリカとロシア(ソ連)の時代があったけど、
最近のロシアの力がそんなに目立ってないようにみえるね。特に、中国が成長してきてから。
けど、豊富な資源をもちいて、経済成長+資源外交やったり?

○キリギス
クーデターが!ちょうど、9?8?日に!このクーデターにロシアの支援があったらしい。

○グルジア
そういえば、北京オリンピックのときにロシアと戦争?したね。
ロシアに瞬殺?されてたような・・・

って感じで、実は、ロシア周辺でいろいろ大きな動きがあるよね・・・
とりあえず、この前のテロをきっかけに、また、大きな動きがあるでしょう。。。
注目がいかなくなってるロシアが、なにやら動いてるように感じます。。。

≪アフリカ≫
中国の権力範囲!?
中国資本で、アフリカの国々が、資源ごと、買われてるような状況だとか・・・。
あと、国連とか国際的会議の票を考えたら、たくさんの国数のアフリカ票の多く=中国票に。
まあ、そのおかげで、クロマグロの禁輸規制のワシントン会議で日本が助かったんだけどね

新興国(ブラジル・インドとか)も、アフリカの資源確保へ大きく動き出き、争奪戦化!?

≪その他≫
今回は全体的に、知識がないけど、、、
地球儀を見てみてみると。。。
インドとか、南アメリカは、あとオーストラリアくらいも、抜けてます。
それは、オレの知識がなさ過ぎて書けませんでしたw誰か教えてw
特に、インドは重要なポイントなのに、、、

◎全体的に・・・
世界中には、いろいろ大きな問題があって、
日々、どんどん、進展したり、新たな問題が出てるね~(当たり前だけどw)

んで、多くの様々な対立がある国際状況の中、
各国が、自国の利益、発言権、影響力を求めて動いてるんだね。
だから、対立が生まれるのかもだけど。。。

ま、僕らは人間だからしょうがないのかなw
(↑結論?w

ちなみに、主に、世界で、資源問題、核問題が大きなポイントになってるように感じる。
核については、ちょうど核安全サミット中。
核がテロリストの手に渡ることを恐れ、防ぎたいと。

そんな問題多き中、日本は何をしてるのかな?


※色々、知識不足なので、そのうち、書き足していきたいと思います


↓クリックしてくれると本当に嬉しいです。お願いします。
FC2 Blog Ranking


↓クリックしてくれると本当に嬉しいです。お願いします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

edit ]

カテゴリ: 国際情勢と日本

テーマ: 政治・経済・時事問題

ジャンル: 政治・経済

cm / 0    tb / 0   - page top -

「夢を見ない」国 日本 

2010.04.17
Sat
18:00

前回の「夢を見せる」アメリカ、のつづき。
http://waku326.blog108.fc2.com/blog-entry-13.html
日本は「夢を見せていた」時代もあったと思う。
主に、非欧米、発展途上の国に対してだけど。

明治維新後の、急激な発展。
当時、欧米以外は、白人の植民地の対象のような存在だった時代。
有色人が白人に勝つなんてありえない、そんなふうに世界が思っていた時代。

そんな中、急に出てきた小さな島国の白人でない日本。
そのポッと出てきた有色人の日本が、
絶対的強さを誇っていた白人のロシアに勝った日露戦争。

その後、欧米からアジアの唯一の責任者として認められ、期待のあった時代も。
欧米からだけではないく非欧米の国からも。
(この期待は、日本自信が裏切ることになるのだけど)

そして、欧米、白人の侵略・支配から、
アジアの独立、アジアの繁栄をを掲げた「大東亜共栄圏」

もちろん、戦争を賛美するつもりも、肯定する気はないです。
理想・理念自体はよかったと思う、と言いたいだけです。

その後、アジア諸国が、欧米の支配から独立を勝ち取っていった歴史をみれば、
「大東亜共栄圏」の理念・・・「夢」自体は正しかったと言える。

もし、否定するなら、アジア諸国が独立のために戦った得た歴史の否定になってしまう。

日本は、(非欧米の)「世界に夢を見せて」いたんだと思う。
ちょっと前までは、アジア(世界)の皇帝であり、そう自負していた中国ですら、
日本のような発展を目指していたくらい。

そして、第二次世界戦後。。。
敗戦後の焼け野原の状態からも、再び短期間で急激に発展して、
世界の経済第2位にまで上り詰めて、平和で豊かな生活を送っていた日本。

(なぜかよくわからないけど)一応は、戦勝国の一員である中国も、
日本の経済発展を目指してきた。
今も、日本が、東京オリンピック、大阪万博を成功させて、
先進国のとしての地位を築いていったのを真似して、
去年は、北京オリンピック、そしてもうすぐ上海万博。

実は、まだまだ、日本は「夢」見る対象ではあるんだと思う。

主にアジアだけかもだけど。
が、、、それは、「いま現在」の日本ではなく、「過去」の日本。

「破壊された状態から、短期間で成長し、豊かな生活を送っている日本」だと思う。

そのうち、だんだん、日本より、中国の発展モデルとする国が増えてもおかしくないし、
実際にそうなっているの可能性もあるのかもしれない。

特にに、現在の日本は、国の大事な基本なる一つの分野である、
安全保障・軍事面が欠け落ちたまま。
国の重要な部分を、アメリカに任せってきりのままの発展。、
今後どうするにせよ、答えを出さず、問題を解決できないままの状態。

だから、経済・安全保障・外交の総合的発展としてみれば、
中国の方がいいモデルなのかもしれない。

といっても、中国はその分、国内問題(貧富の格差、地域の格差問題や民族問題)
を先送りしたかたちで、まだ国内に大きな問題を抱えてる。
それに、経済も改革の必要性があるわけで、今後どうなるかわからない状態だけど。

じゃあ、なんで日本が夢見る対象としての魅力がなくなっていったのか。

→「今」の日本人の多くが、夢を見ていないからだと思う。


第二次世界大戦で、たった一度だけ、アメリカに負けただけで、
安全保障、軍事の問題から逃げたり、

過去の戦争でのできごとで、過度にアジアを「特別あつかい」したり、問題を避けたり、

バブルがはじけて、経済がだめになったからって、
もうずっと経済発展できないように感じて、下を向きがちになったり、、、

中国の成長を脅威に思ったり、逆に、利用したいと思ったり、

将来が明るくないと不満を言うだけだったり、
誰かに、夢を見させてほしいと願ったりするだけの他力本願的な人が多いように思える。。。

日本が、自分たちが、どうにかする、といった志は、「今」の日本にはほぼないように思える。
やってるのは、ただ海外にお金を出してるだけ。

だからこそ、他の国が、日本を夢見る対象として見たとしても、
夢を持たない日本に、がっかりして、離れていくのは当然だと思う。


けど、豊かさを得た国として、
そして、過去に夢を見せた国としても、
まだ豊かでない国に対して、
日本は、「夢を与える」責任もあるじゃないのかな。
責任から逃げて、放棄するべきではないと思う。


ただ、お金だけ渡してても、それは、責任を果たしてるとはいえないと思う。
お金だけだすだけなら、金持ちが、貧しい人に寄付だけしてるのようなもの。
(それ自体はよいことだけど。国としての責任としては、全然足りないと思う。。。)

さらに、日本は、現在も、世界に「夢」を与える力も持っていると思う。
足りないのは、自信と責任感。


もちろん、実現不可能すぎる夢や理念を掲げてもだめだし、
さらに、その過程・実行が悪くてもだめだけど。
すぐに、がっかりさせて、失敗するだけだから。
かつての「共産主義」や「大東亜共栄圏」のような失敗となるかもだから。
近くには、今の民主党が、そんな感じで苦しんでるようだし。

無責任な「夢」は、失敗し、あとが大変だし、むしろ、まわりも大迷惑。

それでも、人も、国も、世界も、成長していくには、
「夢」が必要だし、みんな「夢」を求めている。

「夢」を、一生懸命追い求めている人には、人は敬意を払う。

そして、「夢見せて」くれる人には、人々はついていく。

自分自身も、自分のために「夢」を追い求めて生きるべきだと思う。
けど、同時に、他人に対して、責任感も持つべきだと思う。

人に「夢を見せる」存在であるべきだと。


↓よかったらクリックしてくれる嬉しいです。お願いします。
FC2 Blog Ranking


↓よかったらクリックしてくれると嬉しいです。お願いします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

edit ]

カテゴリ: 夢を見せる国と夢を見ない国-アメリカと日本-

テーマ: これからの日本

ジャンル: 政治・経済

cm / 0    tb / 0   - page top -

「夢を見せる」国 アメリカ 

2010.04.16
Fri
18:49

2030年代、火星へ有人飛行…米大統領(2010/4/16)
http://www.yomiuri.co.jp/space/news/20100416-OYT1T00472.htm

人は、、、

「夢」を見ることで、成長していく。
「夢」のため、努力を惜しまない。
「夢」があるから、希望を持って生きていける。

じゃあ、「夢」がなかったら・・・?
「夢」のない世界を、想像してみると、暗くなってくる。。。

それでも、人は、「夢」を求める生き物。

dream...
American dream....
I have a dream....

なんで、アメリカは、なんだかんだすごいのか。
軍事力、経済力、人口、
地理的要因、歴史的要因(第二次世界大戦では一人勝ち状態)、などなど。。。
いろんな理由があると思う。

けど、そんなことより、
アメリカは、世界に「夢を見せている」からじゃないかと思う。

軍事力では、昔はアメリカと競っていたソ連がいた。

経済力では、アメリカと貿易摩擦で対立たこともある日本もいる。

総合的にも、EUとしてまとまることによって、
軍事力も経済力も国際的発言力も増してきているヨーロッパもいる。

中国だって、軍事力も経済力も伸ばしてきてる。

それでも、どう想像しても、
今後も、まだまだアメリカが世界のトップから落ちる可能性は低いように思える。

世界のトップである存在は、世界に「夢」を与えている国がなるのだと思う。
良くも悪くも、みんながあこがれるのは、アメリカ。
世界に「夢」を見させてくれるのは、アメリカだと思う。

もちろん、アメリカを批判する人も、嫌いな人も世界中にはたくさんいるでしょう。
(日本人は比較的、アメリカ好きだけどw)

そういう反アメリカ的な人でも、
「アメリカのような強さが欲しい」、
「アメリカのような、経済的にも、文化的にも、豊かさが欲しい」
そうやって、多くの人は、なんだかんだアメリカの「夢」を見せてもらっているんじゃないかな。

昔と比べ力が衰えているように思われるアメリカ。
それでも、
「核なき世界」を提唱したり、
「火星への有人飛行」を目指したり、
昔も今も、世界に、「夢」を与えているのはアメリカ。
ちなみに、実現できれば、どちらも、人類の進歩の大きな一歩であり、夢の実現。

動機や実現性を考慮しても。
今も、世界に「夢」を与えようとしているのは、アメリカだけ。


じゃあ、アメリカ以外の国は。。。と見渡してみると、、、

夢を「見ている」国はたくさんある。

発展を夢見て、軍事力も、経済力もぐんぐん伸ばしている中国。
かつての栄光を夢見て、まとまり、影響力を増しているEU。

「夢を見せていた」国だってある。
ソ連は、かつては、理想的な世界(共産主義の世界)という夢を見せていた時代があった。
だから、昔はアメリカと対等に競っていたんじゃないかな。

今は、共産主義と聞くと、独裁、腐敗、弾圧、粛清などの悪いイメージがあるかもだけど、
そもそもの理念、理想自体は、決して悪くないと思う。
「みんなが平等の世界」それ自体は、夢を見させてくれるものだと思う。

けど、その実現ができず、
結果的に、独裁、弾圧などの悪いイメージとなり、というか、そーいう現実になったために、
世界に「夢を見せる」ことができなくなったから、崩壊していったとも言えるんじゃないかな。

けど、EUも、中国も、かつてのソ連であったロシアも、
アメリカに代わって、夢をみる対象になるかと言われたら、現状ではならないと思う。
中国は、急激に発展しているけど、中国とアメリカ、どっちのようになりたいか、
と言われれば、アメリカと答える人が多いでしょう。
語弊を招くのを承知でいえば、中国は、「夢」より「脅威」を与える傾向が強いと思う。
「脅威」「パワー」だけでは、いずれは限界がくると思う。

ただ、EUは、地域統合、地域共同体としての夢見る対象にはなるかもだけど。
実際、東アジア共同体をつくりEUのような成功を目指している人、国もいるし。

ただし、EUがアメリカが与えてることのできない新しい夢のある世界を、
与えてくれるかといわば、少なくとも今の状況ではないように思える。

ところで、日本は、、、?

つづく。

↓よかったらクリックしてくれる嬉しいです。お願いします。
FC2 Blog Ranking


↓よかったらクリックしてくれると嬉しいです。お願いします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

edit ]

カテゴリ: 夢を見せる国と夢を見ない国-アメリカと日本-

テーマ: アメリカ合衆国

ジャンル: 政治・経済

cm / 0    tb / 0   - page top -

新党「たちあがれ日本」について 

2010.04.14
Wed
13:05

ちょっと新党の動きから、今後の予想を!予想というか可能性の一つの予測って感じで。

今わかってる情報・状況
・小沢さんは、自民の議員を、引き抜くことを狙っている。

・新党「たちあがれ日本」も、若手・中堅議員を引き抜くことを考えてる!?

・「たちあがれ日本」の与謝野さんは小沢さんとつながってる。

・とはいえ、トップの平沼さんはそーいうのはなく、純粋な感じぽい。

・平沼さんと与謝野さんは政策が結構違う。のに、ここでの連携がちょっと不自然。

・「たちあがれ日本」は「反民主」を掲げてる

・消費税の増税をマニュフェストにいれることを検討。

・ちなみ、子供手当とか実施の結果、財政はさらに大幅に悪化して、
早急に、大幅に増税しなければならない状態

・けど、民主党は、選挙前に、増税しないと約束してしまったので、増税問題は難しい状態。

→以上のことから予測。
もちろん、民主・自民・この新党の選挙の結果しだいにもよるけど、、、

①小沢さんとこの新党と連立の可能性。(平沼さんの合意の場合)
②与謝野さんのグループが小沢さんと合流(政策の違いとかを理由に)
③その他。選挙結果によっては、①②ができず、なんだかよくわからない状況に。

①と②では、②の方が高いかなと。実際、平沼さんは小沢さんとの連携を否定してるので。
どちらにしろ、与謝野さんにとっては、小沢さんとの連携のステップ。

では、平沼さんのメリットは?特に②の場合。
仮に、今回は与謝野さんに利用?される形になっても、
保守の理念を持つ新党をつくるために、ある意味で、平沼さんも与謝野さんを利用。
この選挙で、よい結果を残して、そーいう理念を持つ政治家が集まることを期待。

平沼さんの年齢的にも、この機会でやらないと、難しい気がするし。
平沼さんのあまり時間がない感じだから。
保守政党の基盤をつくるチャンスとして、って感じなの・・・かな?っていう印象。

っていうことで、そういう意味もあって、「反民主」を掲げてるのでは?


平山さん自身 → 保守支持層の期待

与謝野さん → 経済界からの支持あり。知名度も高い。

石原慎太郎(応援団)→ 国民の人気。知名度も高い。

と、理解すれば、この時期、このメンバーでの新党結成は、悪くない、と考えることができる。
けど、だからこそ、ちょっと明確さが欠けて、
自民との違いとかも、一般の国民には何だかわからない出発になってるだと思う。


とはいっても、次の選挙の結果次第でどーにでも状況は変わると思うので、
なんともいえませんが。

参考文献・・・というか動画。
ちょっと、新党の動きについて(+核サミットでの鳩山-オバマ関係)の解説を紹介。

青山繁晴 ニュースの見方(2010/4/14)
http://www.youtube.com/watch?v=mbSWsBEpQqE


追記:書いた後に、新しい情報が。
http://www.youtube.com/user/yamachanmebius#p/u/5/Kw25aWInCKE

大連立の可能性があるようです。

これを踏まえて、時間のあるときに、ちょっと修正したいと思います。


↓クリックしてくれると本当に嬉しいです。お願いします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

↓クリックしてくれると本当に嬉しいです。お願いします。


FC2 Blog Ranking

edit ]

カテゴリ: 日本政治

テーマ: たちあがれ日本

ジャンル: 政治・経済

cm / 0    tb / 0   - page top -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。